FC2ブログ

ジャニーギターブログ

私の趣味、ギター演奏、オールディズ、ウォーキング、鳥見、家庭菜園、スキーなど、日々を綴った日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Y: 庭のスズランが咲き出した

今日、恵庭の最高気温は+24.8℃、最低気温は+10.1℃、朝から晴れの良い天気で、暖かくなりました。
我が家の庭では、「躑躅の女王」とも呼ばれ、牡丹躑躅(ボタンツツジ)の別名があるヨドガワツツジが満開で、オレンジ色のヤマツツジもそそろ、蕾がほころび始めています。
北海道では、ツツジは6月上旬の花で、初夏の訪れをつたえてくれるのです。
同じ、6月の花としては、スズランもあげられますが、ちょうど我が家のスズランも咲き出しました。
これから、暖かく過ごしやすい季節がやってまいります。

16時30分に予約していた1回目の放射線治療を受けるため車で札幌の病院まで行ってきました。
16時40分頃から約20分程度、昨日、型取りをした胸まで覆う放射線治療用マスクをかぶり、治療台に固定されますが、放射線の照射は、ほんの短時間だけなので、1回くらいでは、まったく、痛くも痒くも熱くも感じません。
「終わりました」と固定マスクを外してくれるので「ああそうですか」てな具合です。
心なしか、声の出が良くなったように感じるのは、気のせいかな・・・・(笑)
帰宅したのが18時少し前でした。
化学治療の副作用がなければ、外来での放射線治療は、時間的に問題ないことが判りましたが、来週、入院して、化学治療を受けてみて、予定通り外来で放射線治療を続けるか、そのまま入院を継続して、治療するかを正式に決めたいと思います。
放射線治療の予定は、週5回照射で20回ということなので、順調なら4週間です。


ヨドガワツツジ
IMGP3253-2.jpg

IMGP3255-2.jpg

スズラン
IMGP3257-2.jpg

IMGP3265-2.jpg

選曲をする余裕が無いので、今日もセザールアマロの弾くバリオス作品から「ワルツNo3」を選んでみました。
この曲も私の好きな曲です。
動画撮影時が1994年ということで、少し若いセザールアマロの姿ですね。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/31(金) 20:58:54|
  2. ガーデニング&ギター演奏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:第二幕が開いた

今日、恵庭の最高気温は+22.3℃、最低気温は+11.6℃、朝のうちは雨が降っていたが、昼頃から晴れたようです。
私は予定通り朝から車で札幌の病院へ向かったので、日中の恵庭の様子は良くわかりませんが、札幌もほぼ同じような天気でした。
朝、8時35分までと指定されていたPET検査のため、ラッシュも考え早めにいえを出たら、8時前に病院へ着いてしまいました。
今日のPET検査と耳鼻科での声帯の様子から、やはり、声帯付近のリンパが腫れていて、ガンの再発という結論でした。
その部分は、手術の際に清浄するのですが、十分でなかったのか・・・・、判りません。
ということで、早速、治療法を放射線治療と化学療法の併用を決定しました。
予定期間は、1ヶ月から1ヶ月半となり、放射線治療開始時の1週間と終わりの1週間に化学療法を行います。
放射線治療だけしか行わない日が、ほとんどなので、化学治療を行う1週間×2回だけ入院し、その他の日はも外来で放射線治療を行うことにしました。
とにかく、今朝、病院へ行ってから、結論が見えてきたので、何度も外科、耳鼻科、放射線治療科の診療科を行ったり来たりを繰り返し、終わったのが午後5時を廻っていました。
あぁ~疲れた・・・・・・。
早速、明日午後4時半予約で、放射線の照射治療へ行くことになっています。
そして、来週月曜から前回と同じように1週間の化学療法治療のための入院と、忙しいですね。
今回は、敵が見えているので、治療効果も確認できますから、こちらも戦う気持ちが沸いてきます。
PETの結果では、現在のところ他の臓器への遠隔転移が見あたらなかったのだけが救いです。


我が家の庭のムスカリ
IMGP3249-2.jpg

今日も、昨日ご紹介したウルグアイのギタリストだったセザールアマロの演奏をお届けします。
この方、アグスティン・バリオスの曲を弾くバリオス弾きとも呼ばれる人たちの一人ですが、バリオスの代表的な曲として有名な「La Catedral」邦題は、「大聖堂」を聴いていただければ、他の人とひと味違うものを感じていただけるでしょう。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/30(木) 21:25:50|
  2. 一般&ギター演奏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:遅ればせながら、野菜の種蒔き

今日、恵庭の最高気温は+16.2℃、最低気温は+13.0℃、朝から曇り空が広がり、やや強い南風が吹くというぱっとしない天気となりました。
天気予報では、午後から降り出した雨が明日午前中まで降り続くということです。
明日は、朝早くから朝食抜きで、札幌の病院までPET検査のため、車で走る予定なので、雨は降ってほしくなかったのですけど、都合良く行きませんね。(笑)
PET検査を控えた前日には、ウォーキングも含め、運動しないでくださいと、注意書きをもらっていましたので、近くの開拓公園などを覘くだけで、本格的に歩くことはしませんでした。
でも、まだ、昨日、残しておいた畑作業のうち、種蒔きが残っていたので、たいした運動量でもなかろうと、種蒔きを済ませました。
今日は、ダイコン、ハツカダイコン、コカブの3種類を蒔きましたが、ちょうど降った雨が、この場合は、恵みの雨ですね。
ちょうど一週間前の水曜日に植え付けたジャガイモの芽が出てきそうで、地面に等間隔の地割れが入っていました。
いつもより、遅い植え付けなのですが、植物は、遅れを取り戻そうと、芽吹きが早いようです。


近畿大学恵庭の敷地内で、まだ、農園として使用されていない広大な空き地の中で、ヘルメットをかぶった作業員が数人いました。 恵み野団地から真っ直ぐ突き抜ける道路敷地の予定だった場所です。 何でしょうね。
P1040579-2.jpg

P1040580-2.jpg

小学校の近くを通過したら、賑やかな声が聞こえました。 運動会の練習ですね。 恵庭市内は、たしか6月第一土曜日が、運動会だったと思います。 今週末ですね。
P1040581-2.jpg

ニンニクの追肥も終わりました。 昨年収穫したニンニクを種ニンニクにしていますが、そうやって、何代目になったのか、忘れてしまいました。
P1040561-2.jpg


さて、今日5月29日は、スペインの作曲家・ピアニストだったイサーク・アルベニスの生まれた日です。
彼の作曲したスペイン情緒豊かなピアノ曲は、ギターを意識したものが多くあり、友人だったギタリストで作曲家のフランシスコ・タルレガが、ギター曲として編曲したものが数多くあります。
奇しくも、アルベニスとタルレガは、1909年の同じ年に亡くなっています。

今回は、アルベニスの作曲したピアノ曲をギター曲に編曲した「タンゴ」と「アストゥリアス(伝説)」の2曲をYou Tubeから拾ってみました。
演奏がいつも同じようなギタリストに偏るので、今回は、いままでと変えてみました。
ウルグアイのギタリストだった「セザールアマロ」の演奏です。
この方、You Tube上では有名な方で、バリオス弾きとしても有名で、ベルタ・ロハスの師匠でもあったということです。
現役バリバリとして演奏会を開いていた当時のYou Tube上で見る彼と、最近のリラックスしてルームで弾く彼は、別人のように見えますが、その個性的な演奏は、人を引きつけるものがあります。
次回は、バリオスの作品やタルレガの作品を弾く場面をご紹介しましょう。
残念なのは、録音の音質が良くないことです。
 

タンゴ


アストゥリアス(伝説)
  1. 2013/05/29(水) 20:05:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y: シダレザクラにシバザクラ

今日、恵庭の最高気温は+21.8℃、最低気温は+12.0℃、今年初めてだと思いますが、最低気温が+10℃を下回りませんでした。
朝から南の風が強く、晴れたり曇ったりの天気となりました。
風がなければ、ぽかぽか陽気なのですが、この恵庭は、太平洋と日本海をつなぐ平野部なので、暑いにつけ、寒いにつけ、どちらからかの風が吹き抜ける地理的条件下にあります。
風が強かったですし、昨日の電車通院と食事の回数を抜いたので体力回復を図るため、まじめにウォーキングする気もわかず、付近の公園など、近くをぶらついただけで帰宅しました。
開拓記念館庭のライラックをチェックしてみましたが、やっと、蕾の房がついているものの、個々の蕾は、堅く小さいので、開花までには、まだまだ、日数を要するようでした。
しからば、家へと戻り、遅れている畑作業を少しでも進めようと、作業を開始しましたが、昼までに時間があまりなかったので、ダイコンとハツカダイコン、コカブの種の蒔き床を作っただけで終了。
ハツカダイコンやコカブを作っておくと、成長が早いので、他の作物が収穫できるまでの間、楽しむことが出来ます。
狭い畑なので、種蒔きは明日に延期しました。
今までなら、全ての作業が終了するまで、時間超過でもかまわず、やっていたのですけど、今年からは、そのような気持ちを制御して、ノンビリとやることにしました。
ある意味では、必要以上に人への気遣いなどをやめて、自分勝手にやらせてもらうということですね。
この病気には、そのような考え方が、薬になるようです。

向かいのサクラ並木の花は、全て散り、葉桜となりましたが、我が家の庭では、八重のしだれ桜が、ちょうど見頃に咲いています。
同じく、地面ではシバザクラも開花して、綺麗ですよ。
シバザクラは、植えておくとどんどん増えすぎるので、今は、かなり限定的に育てています。
  

我が家の八重咲きシダレザクラ 
IMGP3199-2.jpg

IMGP3195-2.jpg

IMGP3205-2.jpg

一般的なピンクのシバザクラ
IMGP3244-2.jpg

斑入りのシバザクラ
IMGP3246-2.jpg

さて、今日もオールディズを曲。
今日が生まれた日だったイギリスの小説家 イアン・フレミングの著書「ジェームズ・ボンド」シリーズの11作目を映画化した「You Only Live Twice」 邦題は「007は二度死ぬ」の主題歌です。
この作品は、初めて日本を舞台として、1967年に制作されましたね。
日本の俳優も、たくさん出演していました。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/28(火) 20:07:06|
  2. ガーデニング&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:外来通院で、先日の検査結果と、処置をしてもらいました。

今日、恵庭の最高気温は+21.7℃、最低気温は+7.6℃、朝から晴れの良い天気となり、午後には、気温も20℃を超える暖かさとなりました。
今日は、先日、通院時にCT検査した結果などを聞きにさっぽろの病院まで通院する日でした。
実は、前回の診療後から徐々に、喉の詰まりが出てきて、食べ物が通りにくくなってきていました。
食道摘出手術ごに、胃を持ち上げ喉の部分で接合するのですが、その部分が、手術後2~3ケ月ごに傷が治ると同時に、肉が盛り上がり始め、縫合部の穴を狭めるのです(吻合部狭窄(ふんごうぶきょうさく))。
本来は、今日、予定していなかった、この縫合部の穴を広げる食道拡張術を、先週末に急遽お願いして、追加して処置してもらうことにしていました。
おかげさまで、広げた後は、食べ物が普通に通過するようになったので、当たり前のこととは言いながら、食事も苦痛ではなくなりましたよ。
ただ、この食道拡張術を施しても、また、同じ状況になることが多いので、その都度、また、病院で、処置してもらわなければならないのが、面倒ですね。

もう一つ、私の声が枯れて治らないので、前回外来時に造影CT検査を行ったのですが、その結果の写真を見ると、声帯に近い喉の部分で、以前の写真より、わずかながらリンパが腫れているように見える部分がありのます。
その部分を含めて、確定するために、3日後の30日木曜日に早朝から通院して、PET検査を受診することになりました。
併せて、午後からは、喉、声帯のチェックのため耳鼻咽喉科も受診しますので、丸一日、病院に缶詰となりそうです。
ただ、救いなのは、麻酔剤を使用しない検査なので、車で通院出来ることですね。
今日は、食道拡張術に麻酔を使用したので、JRで行ってきました。

食道ガンは、術後のケアが大変で、何が起きるか判りません。
まったく、元通りの生活に戻れるのには、数年かかるのでしょうね。
一歩前進、二歩後退といった感じてすが、なるようにしかなりません。
友達づきあいも、途絶えがちですが、事情をくんでいただいて、見守っていただければと、お願いします。


我が家で咲いているクリスマスローズとチューリップの競演。 クリスマスローズといっても、本来クリスマスの頃に花を咲かせるヘレボルス・ニゲルだけがクリスマスローズですね。
これは、春咲きなので、正式にはクリスマスローズではありません。

IMGP3208-2.jpg

さて、今日もオールディズを1曲。
1963年にアメリカのディキシーランド・ジャズ・グループ ヴィレッジ・ストンパーズの演奏でヒットした「ワシントン広場の夜はふけて」です。
ワシントン広場は、現在のグリニッジ・ヴィレッジのことですね。
最初は、素朴なバンジョーの音から始まり、だんだん賑やかに盛り上がっていくのが、ディキシーランド・ジャズぽいところです。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/27(月) 20:07:53|
  2. 一般&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:晴天の下、名残桜を求めて

今日、恵庭の最高気温は+19.2℃、最低気温は+7.4℃、朝のうちは、雲がありましたが、次第に晴れて、昼までには快晴の良い天気になりました。
ちょっと南風が強かったのですけど、気温が上がったので、冷たくは感じませんでした。
今日も、昼前に車で買い物へと出かけ、恵み野中央公園の横を通りかかったら、ソメイヨシノが、まだ、咲いているのが見えました。
遠目には、綺麗に咲き揃っているように見えたので、帰宅してからすぐにカメラを持って、車で公園まで行ってみました。
実際にソメイヨシノの木に近づいて見ると、かなり花数も少なくなり、緑色の葉が出始めています。
それでも天気が良いので、桜の下や池の周りには、花見をしている人が見受けられましたし、桜を撮影している人たちにも出会いました。
この桜は、名残桜といっても良いのでしょうね。

池の周りでは、桜の密を吸いに来たのか、小鳥たちが飛び交い、池の中には、カルガモが1羽と、羽を痛めてからこの池に住み着いているヨシガモが1羽泳いでいました。
ヨシガモは、最近、姿が見えないとの情報があったので、心配していましたが、無事を確認しました。


かなり葉が出てきましたが、まだ、咲いているソメイヨシノ
IMGP3226-2.jpg

こちらのは、まだ、花が多く咲いています。
IMGP3222-2.jpg

池周りのしだれ桜は、まだ、これからです。
IMGP3219-2.jpg

無事だったヨシガモ
IMGP3217-2.jpg

コサメビタキもこちらを見ていました。
IMGP3238-0-2.jpg

さて、今日もオールディズを1曲。
5月26日生まれのアメリカ俳優だったジョン・ウェインにちなんで、彼の主演した1960年公開映画の「アラモ」の主題歌「The Green Leaves of Summer」邦題は「遙かなるアラモ」です。
映画の方は、さておき、この曲自体の出来が良いので、私の好みです。
ブラザース・フォアの歌う「The Green Leaves of Summer」、You Tubeから、拾ってみました。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/26(日) 16:04:13|
  2. ガーデニング&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:河原のノビタキ達

今日、恵庭の最高気温は+16.1℃、最低気温は+6.6℃、朝から曇り空が広がる天気となりました。
昼前後に少し日も差しましたが、ほとんど曇り空で経過、南風がやや強かったので、気温ほど暖かく感じませんでした。
午前中は、週末の買い物に出かけるので、天気が良ければ、その前に軽くウォーキングするのですが、天気予報では、午後の方が天気が回復するとのことだったので、早めに買い物へと出かけました。
ところが、午後になっても雲が晴れず、気温も下がりだしましたので、仕方なく、漁川堤防を歩数4300歩、距離にして3.2Kmほどを短時間ウォークして、終わりにしました。

漁川周辺には、畑が広がっていますし、自然環境も豊かなので、ノビタキ達がたくさん生息しています。
歩いていると、堤防の看板にとまったり、河川敷などの草木にとまっているノビタキに良く出会います。
これから、秋までの間にこの地で子育てをして、冬には、南へと渡るのですから、忙しいですね。
ここで見かけるノビタキ達は、ここが生まれ故郷です。


今日は、恵庭岳の中腹にも雲がかかって、肌寒そうな写真です。
P1040575-2.jpg

堤防脇の看板にとまるノビタキ オス
P1040567-2.jpg

堤防法面の枯れたイタドリにとまるノビタキ オス 上の写真とは、別な個体です。
P1040569-0-2.jpg

その近くにいたノビタキ メス
P1040573-0-2.jpg

さて、今日のオールデイズは、アメリカのカントリー・ミュージックから選んでみました。
1953年に作られ、アメリカでは、エディ・アーノルドの歌うバージョンがヒットした「I Really Don’t Want to Know」です。
今では、カントリー・ミュージックのスタンダードナンバーとして、知らない人はいないでしょう。
日本でも、後年、なかにし礼が日本語歌詞を付け、菅原洋一が歌って、大ヒットしましたね。
邦題を書かなくても、すぐに判るでしょう。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/25(土) 20:11:03|
  2. 野鳥&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:花が咲き、鳥が唄う

今日、恵庭の最高気温は+16.0℃、最低気温は+6.5℃、朝から午前中にかけては、晴れてはいても雲がありましたが、午後からは、すっきり晴れて良い天気になりました。
暖かそうなので、午前中に軽いウォーキングをしようと、外へ出たら、北風が意外に冷たく、風当たりの良い日陰では、寒く感じました。
いつものように近くの恵庭開拓記念公園へ立ち寄りましたら、富山県人会が育てている色とりどりのチューリップが満開となって、綺麗です。
その後、恵み野東の水路に沿って歩いていくと、ちょうどソメイヨシノが満開でした。
北風が、当たる場所なので、他の場所より少し遅めに咲いて、今が満開です。
傍では、アオジが囀っていて、花が咲き、鳥が唄うという場面は、このことですね。


恵庭開拓記念公園の富山県人会が育てている花壇では、チューリップが満開でした。
IMGP3180-2.jpg

恵み野東を流れる水路脇では、まだ、ソメイヨシノが咲いています。
P1040563-2.jpg

アオジが、囀っていました。
IMGP3128-2.jpg

さて、今日5月24日は、アメリカのミュージシャン ボブ・ディランの誕生日です。
今日で、72歳になりますが、現在でも年間100公演ほどのライブ活動を行っているとか。
今回は、ボブ・ディランが作詞・作曲した「ミスター・タンブリン・マン」を取り上げてみました。
もちろん、ボブ・ディラン自身も歌っていますが、この曲をカバーしてデビューしたのがアメリカのロックバンド ザ・バーズです。
当時、この、ザ・バーズの歌ったバージョンの方が、ボブ・ディラン本人の歌ったものより、上位にランキングされました。
そのザ・バーズのバージョンの方をYou Tubeから拾ってみました。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/24(金) 19:51:50|
  2. ガーデニング&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

センダイムシクイ&ノビタキ

今日、恵庭の最高気温は+11.3℃、最低気温は+8.5℃、朝から曇り空が広がり、一時的に雨がばらついたりと、肌寒くぱっとしない天気となりました。
午前中に軽いウォーキングへ出かけましたが、家を出たとたんに雨がポツポツと落ちてきたものの、強い降り方にならないようなので、そのままウォーキングを続行しました。
最近、あまり廻らなかった畑道を6200歩、約4.5Kmほど歩きました。
畑は、やっと機械で耕し終えたところがほとんどで、早いところで、やっと植え付けなどが始まったばかりという状態ですね。
畑作業が、いつもの年より、相当遅れているのが判ります。
畑の傍を歩いていると、あちこちでノビタキが現れます。
ノビタキのメスが、少し離れた場所からこちらを見ていたので、持っていたコンパクト・デジカメで撮影してみましたが、薄暗いのでフラッシュが自動発光してしまいます。
もう少し、スカッと晴れてほしいものですね。
ノビタキの写真1枚だけでは、寂しいので、先日、晴れた日に近くの恵庭開拓記念公園で撮影したセンダイムシクイの写真もアップしました。
ピントは甘いですが、背景が緑なので、絵のようなイメージになったかな。


畑道で出会ったノビタキのメス
P1040559-0-2.jpg

先日撮影したセンダイムシクイの写真4枚
IMGP3052-0-2.jpg

IMGP3056-0-2.jpg

IMGP3058-0-2.jpg

IMGP3059-0-2.jpg

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/23(木) 19:57:28|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:ほとんど葉桜

今日、恵庭の最高気温は+17.1℃、最低気温は+6.9℃、朝からどんよりとした曇り空が広がり、午後からは、一時的に雨が落ちてきましたが、その後、回復するなど変わりやすい天気となりました。
我が家前の桜並木のエゾヤマザクラも満開をあっという間に通り越し、花がヒラヒラと風に乗り、雪のように通りや庭に降ってきて、溜まり始めました。
それを見ると、私もそろそろ畑に手をつけねばと、重い腰を上げてジャガイモの植え付けを行いました。
昨年までは、借地畑に余裕を持って植え付けていたジャガイモですが、今年からは、自宅の狭い畑に少量だけ植え付けるので、それほど手間はかかりません。
今年は、寒い春が長く続いたこともあり、プロの畑でも作物の植え付けが10日から2週間遅れているとのことなので、今からの畑作業でも十分と、自分を納得させています。
トマトやピーマンなどの苗も購入済みですが、まだ、畑に植え付けるのは、早すぎるかと、待機させています。
一通りの作業を終えるまで、空模様が気になりますね。
久しぶりの畑作業ということで、スコップで耕すのにも体力が落ちていることもあり、休みながらゆっくりと動きますので作業時間がかかります。


手前のサクラは、まだ、花が残っていますが、後ろのサクラは、ほとんど葉桜となり、赤みを帯びた葉が出ています。
IMGP3171-2.jpg

サクラの木の真下にも、たくさんの花びらが落ちていますが・・・・・。
IMGP3170-2.jpg

風に運ばれ、通りの向こうから飛んでくる我が家の庭の方に、より多く降り積もっています。 日にちが経っても、このままの色なら綺麗なのですけどね。
IMGP3172-2.jpg

さて、今日5月22日は、フランスのシンガーソングライターで俳優のシャルル・アズナヴールの誕生日です。
1924年生まれですから、今日で89歳、元気ですね。
今回は、1971年にヒットした歌「Mourir d'aimer」をYou Tubeから拾ってみました。
同名映画の主題曲です。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/22(水) 20:14:34|
  2. ガーデニング&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:ムギマキも花見かな

今日、恵庭の最高気温は+19.7℃、最低気温は+9.2℃、朝から概ね晴れの良い天気となりましたが、午後には、雲の方が多くなってしまいました。
そろそろ、恵み野中央公園のソメイヨシノが満開時期を迎えているはずと、今回は、身軽にコンパクト・デジカメだけを持って、午前中に公園方面へ出かけました。
少し、遠回りをしながら歩いたので、歩数6300歩、距離にして約4.6Kmのウォークです。
やはり、ソメイヨシノは、満開に近い状態で、葉の出始めているものもありました。
天気が良かったので、公園近くの小学生や幼稚園児が公園までやって来ているほか、サクラを撮影しようと一眼レフをぶら下げた人も数人見受けられました。
園内でサクラを撮影しながらぶらついていると、小鳥が飛び交っていましたが、その中の1羽が少し離れた枝にとまりました。
瞬間的に見た感じでは、キビタキのように見えましたが、コンパクト・カメラの見にくい液晶モニターで覗いてみたら・・・・、キビタキではなくて、ムギマキでした。
その後も、私の近くへ飛んで来たり、元の枝にとまったりを繰り返していたので、コンパクト・デジカメでも、じっくりと撮影できました。
ムギマキを撮影したのは、初めてです。


恵み野中央公園のソメイヨシノ
P1040522-2.jpg

P1040531-2.jpg

P1040532-2.jpg

P1040536-2.jpg

ムギマキ
P1040540-0-2.jpg

P1040543-0-2.jpg

P1040545-0-2.jpg

さて、今日の音楽は、ギター曲でもオールディズでもありません。
今日、5月21日生まれで、トランペット奏者として有名だったフランスのモーリス・アンドレの演奏をYou Tubeから拾ってみました。
グノーがバッハの作曲した「平均律クラヴィーア曲集」の中の「前奏曲 第1番 ハ長調」を伴奏にして、旋律を付けた「グノーのアヴェ・マリア」です。
本来は、歌曲ですが、モーリス・アンドレがトランペットで演奏しています。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/21(火) 20:02:00|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:ぐずつき気味の天気の下、サクラも映えない

今日、恵庭の最高気温は+12.1℃、最低気温は+8.6℃、朝から昼頃まで弱雨や霧雨が降り続く、ハッキリしない天気となりました。
午後には、雨もやみましたが、明朝にかけては、また、雨の天気予報となっています。
せっかく、サクラが咲いているのに、この天気では、映えませんね。
午前中、ウォーキングへ出かけようと雨があがるのを待っていましたが、何時までも霧雨が降っているので、昼前に傘を差して、近くの畑道から漁川堤防を一回りしてきました。
傘を差していても、風に乗った霧雨が吹き付けるので、胸から下は、水滴がビッシリと付着しますが、撥水加工の服を着ていたので、水滴を振り払うことが出来ます。
こんな空の下を歩いても楽しくないので、3300歩、約2.4Kmの短距離で切り上げました。

途中、私が昨年まで借りていた畑の前を通りかかりましたら、ほとんどの区画で、作業が始まっているようでした。
寒さに弱い作物には、ビニルトンネルがかけられています。
私の名前が入った札が埋められている区画は、当然ながら、何も手が着いていません。
地主さんは、どうするのでしょうかね・・・・・・。
歩いている途中で、カッコウの鳴き声が聞こえました。
カッコウが鳴けば、豆を始め何の種を蒔いても大丈夫な気候ですよ、という合図なのですが、まだ、ちょっと、早いような気もしますね。

漁川堤防から下の遊歩道を歩いていると、禁止されているにもかかわらず、柵を乗り越え、川の中州に入り込み、釣りを始めた人を発見。
まったく、困ったものです。
すぐその上流では、アオサギが魚を狙い、じっと水面を眺めていました。


昨年まで借りていた畑では、ジャガイモやタマネギの苗が植えられ、大根などの芽が出ていました。
P1040512-2.jpg

霧雨の降る中、水面をじっと眺めているアオサギ
P1040514-2.jpg

昨日の記事でアップし忘れた、恵み野中央公園で出会ったシメです。 溜まり水を飲んでいました。
P1040499-2.jpg

我が家前のサクラ並木もほとんど満開ですが、天気が良くないので映えません。 近くのサクラで、私が一番樹形が良いと思うものを撮影してみました。
IMGP3162-2.jpg

アングルを変えて、もう一枚
IMGP3165-2.jpg

さて、今日のオールディズは、アメリカで1954年に発売され、1955年に映画「暴力教室」で使われたことから、ビルボードホット100チャートで8週連続1位という大ヒットとなった、ロックンロールの草分けともなった曲「ロック・アラウンド・ザ・クロック」を選んでみました。
演奏は、ビル・ヘイリー・アンド・ヒズ・コメッツです。
You Tubeから画像を拾ってみましたが、この演奏は、少し時代が下って、ヒットしてから20年後の1974年の演奏場面です。


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/20(月) 20:06:31|
  2. 野鳥&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:恵庭エコフェス開催、ヨシガモは無事

今日、恵庭の最高気温は+17.0℃、最低気温は+7.7℃、早朝は、すばらしく良く晴れていましたが、風向きが南風に変わった午前中には、空が白っぽくなり、日差しも弱く、いわゆる花曇りになってしまいました。
やや強い南風は、暖かさを感じませんでしたが、今日は、恵み野中央公園で、エコフェス(「ピクニック感覚」で、誰にでも楽しめるフェスティバルで、恵庭アコースティック野外音楽祭を始め、フリーマーケットなど毎年5月第3日曜日に開催されます)が開催されるので、公園のサクラ開花状況とエコフェス会場のステージなども設置され、人の出入りが激しくなる公園の池に先日から住み着いたヨシガモの消息を確認することを目的に、ウォークしてみました。
それほど遠くない公園なので、歩数5000歩、距離にして3.7Kmほどです。


公園の北側から入りましたが、先日、蕾が膨らんでいたソメイヨシノが開花していました。 まだ、一分咲きといった感じなので、見頃は、これからですね。
P1040492-2.jpg

公園の屋外ステージのある区画ても、まだ、咲き揃っていません。 今年から、エコフェスの規模を縮小したのか、ここの常設屋外ステージは、使用されていませんでした。
P1040495-2.jpg

3区画に分かれた公園の図書館や池のある一番西側の区画のみで、エコフェスが開催され、私が行った10時30分頃には、人が集まり始めていました。
P1040501-2.jpg

P1040502-2.jpg

フリーマーケットなど人が多く集まっているのは、池の向こう側です。 池の中に張り出した出島には、特設ステージが設けられています。 先日は、こちら側の池にヨシガモがいたのですけど、この状況では、退散して、もう一方の池に移動しているのでしょう。
P1040505-2.jpg

もう一方の池を覗いてみると、居ました・・・・・、ヨシガモが人の集まる方の岸辺の岩陰に身を寄せています。 人が岸辺に近づいても、その位置なら目立たちませんね。
P1040509-2.jpg

時々、池の中を泳いでは、元へと戻っています。 運動にも余念がありません。(笑) この調子なら、池での暮らしも問題ないでしょう。
P1040507-2.jpg

さて、今日もオールディズを1曲。
今日、5月19日生まれで、イギリス出身の歌手だったアルマ・コーガンの曲です。
アルマ・コーガンといっても、聞き覚えの無い名前と思われるでしょうが、1960年代当初には、日本でもヒットした曲がありますし、来日公演も行っています。
日本でヒットした曲というより、本国では、ヒットしなかったのに日本でヒットした曲「ポケット・トランジスター」をYou Tubeから拾ってみました。
この曲、日本では、森山加代子がカバーして歌い、大ヒットしています。
You Tubeから、直接画像貼り付け出来ない設定となっていますので、以下のアドレス  http://www.youtube.com/watch?v=cFzJLVXxtrc  をクリックして、You Tubeのサイトでご覧ください。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/19(日) 16:25:08|
  2. 一般&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:花曇り

今日、恵庭の最高気温は+19.0℃、最低気温は+6.2℃、朝から風も弱いので暖かく、薄日が差すこともありましたが、明るい曇り空で経過しました。
まさに、花曇りですね。
青空を背景に、昨日より多くのサクラが開花している我が家前のサクラ並木を撮影しようと思っていたのですが、花曇りのサクラ並木となってしまいまい、コントラストが今一歩です。
午前中に買い物を済ませるため、時間の余裕が無く、我が家前のサクラ並木と近所の恵庭開拓記念公園のチューリップなどを撮影しただけで、本格的なウォーキングをしませんでした。
穏やかで、暖かい日が続くので、サクラが短期間で満開になって散るのも早まりそうな感じがしています。
恵み野中央公園などは、エゾヤマザクラより開花の遅いソメイヨシノが主体ですので、明日にでも覗いてみようかなと思っています。


我が家前のサクラ並木。 昨日より多くの花が咲いていますが、花曇りのため、写真映えはしません。
IMGP3145-12.jpg

恵庭開拓記念公園の片隅にある富山県人会のチューリップ花壇では、チューリップが咲き始めていました。 咲き揃うと綺麗ですよ。
IMGP3161-2.jpg

開拓記念公園の池周りでは、今日もカワラヒワ
IMGP2961-2.jpg

アオジもいました。
IMGP2912-2.jpg

池の水面には、アメンボ
IMGP3160-2.jpg

さて、今日5月18日は、アメリカの歌手として活躍していたペリー・コモの生まれた日です。
彼の歌う数多くのヒット曲がありますが、今回は、その中でも比較的新しい1970年の曲「イッツ・インポッシブル( It's Impossible )」を選んでみました。
この曲は、あのアドロを作ったメキシコのシンガー・ソングライター アルマンド・マンサネーロが1968年に作詞・作曲して自ら歌ったものがヒットしているのですが、1970年にペリー・コモがカバーして歌ったものもアメリカで大ヒットしました。
もともとラテン系の曲なのですが、ペリー・コモが歌うと、感じが違いますね。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/18(土) 19:55:15|
  2. ガーデニング&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:サクラが開花

今日、恵庭の最高気温は+21.1℃、最低気温は+6.2℃、朝から青空の広がる良い天気となり、弱い北風が吹いたので、+20℃を超えるまで気温が上がりました。
この陽気で、昨日の午後から蕾が開き始めた我が家前の桜並木で、朝からサクラの花が開花です。
でもまだ、開花したのは、一部の木だけなので、並木道がピンクに染まるまでには、後数日かかるでしょう。
サクラの開花を今か今かと待ち続けていた私は、早速カメラを持ち出して、我が家に近くて開花も早かった木を撮影しました。
ここへ植えられているサクラは、エゾヤマザクラとチシマザクラなので、花は、白よりピンクに近い色です。
ソメイヨシノは、まだ咲いていないようで、ソメイヨシノを開花基準とすると、まだ開花前と言うことになりますが、そんなことは、どうでも良いことですね。
明日以降も天気の大きな崩れはなく、暖かいようなので、サクラの開花が一気に進み、市内の各所で、サクラの撮影が楽しめそうです。
今後、数日は、サクラがネタののブログとなるのかな。(笑)


朝のウォーキングへ出かける前に、ポツポツと咲き出した、我が家前桜並木の花を撮影
IMGP3095-2.jpg

近くの恵庭開拓記念公園では、早咲きのサクラがすでに満開状態です。
IMGP3107-2.jpg

開拓記念公園の中では、昨日同様、コサメビタキが出迎えてくれました。
IMGP3105-2.jpg

空では、特徴のある鳴き声を発しながら、オオジシギが飛んでいきます。 まだ、急降下のディスプレイをやっていません。
IMGP3039-2.jpg

午後になって、我が家前のサクラ並木の花数も増えたので、再度、撮影してみました。 この時点でも、まだ、我が家近くの数本が咲いているだけで、並木全てが咲き揃ってはいないので、明日以降も撮影予定です。
IMGP3134-2.jpg

IMGP3136-2.jpg

IMGP3132-2.jpg

さて、やっとサクラが咲いたので、例年、この時期にアップしているギター曲の「サクラ変奏曲」を取り上げました。
演奏は、スウェーデンの ギタリスト Per-Olov Kindgrenです。
以前、ビートルズの曲をアップしたことがありますね。
ギターで外国人が弾く、サクラサクラです。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/17(金) 19:58:22|
  2. ガーデニング&ギター演奏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:天気回復、野鳥も気持ち良さそう

今日、恵庭の最高気温は+13.7℃、最低気温は7.1℃、朝のうちは、曇っていましたが、昼頃までには、青空が広がる良い天気となり、気温も二桁に乗りました。
北西の強い風が吹いたので、気温の割には暖かくありませんが、日差しがあるので、気持ち良く屋外に出られました。
晴れ間が出てくるのを待って、一眼レフカメラを持ち、久しぶりに漁川河川堤防道路を国道36号道の駅「花ロード恵庭」まで歩いてみました。
まだ、途中のサクラは、咲いていませんが、蕾が膨らんで、少し花びらが見えているものもありましたので、午後までには、開花したものもあるでしょう。
結局、6900歩、距離にして5.1Kmほど歩いてしまいましたので、後半では望遠レンズ付きの一眼レフカメラが重たく感じ始めました。
今の私にとっては、まさに荷が重いということでしたね。(笑)

途中、立ち寄った開拓記念公園や河川の河畔林などでは、野鳥たちが、久しぶりに日差しを浴びて、気持ちよさそうに飛び交っていました。


近所の開拓記念では、コサメビタキが虫を上手く捕らえていました。
IMGP3028-2.jpg

IMGP3029-2.jpg

アレ、もう食べちゃったの
IMGP3032-2.jpg

このコサメビタキは、別な個体です。
IMGP3038-2.jpg

河畔林では、やっとキタコブシの花が見頃です。
IMGP3063-2.jpg

河畔林で、サクラのピンクとオオルリの青を狙ったのですが、残念ながら花の方が、まだ、開ききっていませんでした。
IMGP3079-2.jpg

今日は、開拓記念公園で2羽、この河畔林で5羽のオオルリに出会いました。 いつもと同じく、全てオスで、一声も発しません。 向こうから、こちらへ近づいてきましたよ。
IMGP3087-2.jpg

道の駅到着
IMGP3088-2.jpg 

さて、今日のオールディズは、これまでに何度も登場していますが、ポール・モーリアの「恋は水色」です。
英語の題名は、「Love Is Blue」なので、今日、久しぶりの青空とオオルリの青を見て、聴きたくなりました。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/16(木) 20:02:21|
  2. 野鳥&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:やはりそうだったのか、ヨシガモ

今日、恵庭の最高気温は+9.1℃、最低気温は+5.3℃、朝からどんよりとした曇り空が広がり、南から冷たい風が吹き、午後には雨が落ちてくる天気となりました。
天気予報でも午後から雨といっていたので、午前中に一眼レフカメラを持って、風が当たりにくい住宅街を抜けるように、恵み野中央公園へと行ってきました。
目的は、サクラの開花状況と先日から池にいるヨシガモのチェックです。
歩いていても、寒くて手袋を必要とするほどでした。
公園内のサクラは、エゾヤマザクラ、ソメイヨシノのいずれもまだ、開花していませんでしたが、先日、一輪だけ咲いていた早咲きのサクラは、花数も増え綺麗でしたよ。

ヨシガモは、先日とは別な場所にいました。
どこかのおじさんが、ヨシガモの方へ、持ってきたパンくずらしきものを投げますが、ヨシガモは、見向きもせず逃げるだけでした。
おじさんも諦めて立ち去ったので、ゆっくりとカメラを取り出し、ヨシガモの羽を重点に撮影してみました。
やはり、右側の羽を痛めていて、飛ぶことが出来ない状態です。
そのままでは、回復も困難と思われますが、草食性なので、この池にいれば、食べ物もありますし安心です。
ただ、冬になると、池全面が凍り付き、餌もとれませんので、それまでに何とか、解決しなければ、生き延びることが出来ません。
当面は、この池にいるのが、カモにとってもベストな選択です。


早咲きのサクラ
IMGP2983-2.jpg

ヨシガモを後ろから撮影すると、左右の羽がアンバランスで、右側が下がっているのが判ります。
IMGP2995-2.jpg

右横から見ると、さらに顕著ですね。
IMGP3006-2.jpg

岩の上に上がってくれました。 間違いなく、右の羽が下がっています。
IMGP3014-2.jpg

羽を広げて見せてくれました。 左側は、綺麗に広がっていますが、右側は羽が持ち上がらず「初列風切」「初列雨覆」など、全く広げられない状態ですね。
IMGP3016-2.jpg

本来、このように左側から見たような状態でなければならないのですけどね。
IMGP3021-2.jpg

こちら側でも、うまく隠れる場所を見つけたようで、野生のカモは、自分なりに生き延びる方法を心得ているようです。
今のところ、このカモを捕獲して保護するより、そのままにしておいて、冬が近づいてもまだ、同じ状態なら、考える方が、カモにとっても幸せだろうと思います。

IMGP3024-2.jpg

さて、今日もオールディズを1曲。
かなり以前にもアップしたことがありますが、1963年に製作された007シリーズ映画の第2作「007 ロシアから愛をこめて」の主題曲です。
歌うのは、イギリスの歌手 マット・モンロー 名曲ですね。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/15(水) 20:06:10|
  2. 野鳥&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:クロツグミも現れた

今日、恵庭の最高気温は+13.7℃、最低気温は+6.7℃、弱い北風だったので、昨日より暖かくなりましたが、まだまだ、この時期としては、気温が低く、一時的に日が差すものの雲の広がる天気となりました。
今日は、外来通院日なので、朝から車で札幌の病院へ出かけ、戻ってきたのは、午後1時近くになりました。
本来は、今回の通院で、次回の化学療法の日程などを決める予定でしたが、私の声がまだかれているので、再度、CT検査と血液検査を行い、27日に外来通院して、その結果などを判断することになりました。
なかなか、この病気、一筋縄ではいかないですね。

帰宅して、遅い昼食を食べてから、カメラを持ち時間もないので、近くの開拓記念公園から郷土資料館、遊歩道などをブラ歩きしていましたら、クロツグミが美声を聴かせてくれました。
高い枝で囀っていますし、曇り空なので、今ひとつ写真の出来は悪いのですが、なんとか、クロツグミであることは判るでしょう。
こんな、近くでオオルリやクロツグミに出会えるのですから、幸せなことです。
近畿大学の農園上空から、懐かしい鳴き声が聞こえたので、見上げると、オオジシギでした。
まだ、帰ってきたばかりなのか、その一声しか聞くことが出来ませんでしたが、これから賑やかにディスプレィ飛行を見せてくれるのでしょうね。


病院からの帰り道、国道12号の信号待ちで撮影。
P1040488-2.jpg

クロツグミが囀っています
IMGP2926-2.jpg

少し、アングルを変えて
IMGP2931-2.jpg

先へ進み、折り返して戻る途中、何かが植え込みの枝の中に飛び込みました。 よく見ると、鳥のシルエットが見え、写真に撮って、PCで加工すると、クロツグミのようでした。
IMGP2969-2.jpg

さて、今日5月14日は、アメリカの映画監督ジョージ・ルーカスの誕生日です。
ジョージ・ルーカスといえば、スター・ウォーズなどが、代表的作品となるのでしょうけど、それ以前に、彼が監督した作品「アメリカン・グラフィティ」は、アメリカでヒットしたオールディズがちりばめられている作品ですね。
その中から、プラターズの歌う「煙が眼にしみる」を選んでみました。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/14(火) 20:03:36|
  2. 野鳥&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:このヨシガモは、池に常駐かな

今日、恵庭の最高気温は+6.8℃、最低気温は+4.8℃、朝からどんよりとした曇り空が続き、気温も上がらず、南風がやや強く吹く寒い一日となりました。
天気予報では、午後から晴れると言っていたので、ウォーキングは午後まで待っていましたが、さっぱり変わらぬ寒くて曇り空にしびれを切らし、薄暗い曇り空では、思うような写真も撮れないだろうと、コンパクト・カメラだけを持って、出かけました。
風を避けるため、住宅街を恵み野中央公園へと向かい、サクラの開花状況など見てこようというわけです。
最初に、近くの開拓記念公園を訪ねると、池の縁に種類が判りませんが、例年、早咲きのサクラが、開花していました。
この後、廻った恵み野中央公園でも、同じような早咲きのサクラが咲いていましたが、たった一輪だけだったので、開花宣言は、出来ませんね。

公園の池まで行きましたが、何もいないように見えたので、対岸へと橋を渡りながら、再度、チェックしてみると、渡り始めた側の岸辺にカモが見えました。
マガモのような色合いですが、ちょっと違うな・・・・と、コンパクト・カメラのズームを伸ばして撮影し、モニターで確認してみると、ヨシガモでした。
薄暗いので、オートで撮影すると、フラッシュが自動発光してしまいます。
それでも、何枚か、写真を撮影していると、突然、ヨシガモが私のいる方向へと、泳いで近づいてきました。
いったい、どうしたのだろうと思いながらカメラを向けていると、私の足下に近い植え込みへ入ってしまいました。
いくら何でも、カメラのフラッシュと人がいる方向へ向かってくるとは・・・・、いったい、どうしたのでしょうね。
このヨシガモと同じ個体と思われるものが、一週間ほど前にも、この池で撮影されているようなので、もしかして、常駐しているのかも知れません。

今日の歩数は、5700歩、距離にして約4.2Kmでした。
最近、一眼レフ・カメラに望遠レンズを装着し、バッグに入れて持ち歩いていたので、歩いても体が辛く感じていたのですが、今日は、スイスイと歩けました。
ちょっとした違いで、ずいぶん異なるものですね。


開拓記念公園のサクラは1本だけ、開花していました。
P1040459-2.jpg

 恵み野中央公園のサクラは、一輪だけ開いていたので、開花とは、いえません。
P1040471-2.jpg

対岸にポツンと一羽だけいたヨシガモ
P1040475-2.jpg

P1040478-2.jpg

どうした訳か、こちらへ泳いできます。
P1040479-2.jpg

植え込みの枝をかわしてから、撮影しようと待ち、やっと全身を捉えたら、近すぎて、AFが追いつきませんでした・・・・・。 ピンぼけ写真(笑)
P1040480-2.jpg

私のいたすぐ傍の植え込みに姿が消えたので、岸へ回り込んで覗いてみたら、上手に隠れていましたけど、どこに隠れているか、一目瞭然ですね。 遠くへ逃げずに足下へ飛び込んでくるなんて、高等戦術を使ったのでしょうか? それとも、ただ、寒かったので、風を避けるために入ったのかな?
P1040486-2.jpg

さて、今日もオールディズを1曲。
1955年に出されて以来、「様々な言語で500種類を超えるバージョンで録音され、20世紀で最も録音された曲のうちの1曲となった(wikipedia)」というほどの曲ですが、一番、耳に馴染んで聴かれているのは、1965年にライチャス・ブラザーズが歌ったバージョンですね。
このバージョンは、1990年にも、映画に使われリバイバル・ヒットしています。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/13(月) 20:27:40|
  2. 野鳥&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:オオルリが、庭を訪ねてきた。

今日、恵庭の最高気温は+14.5℃、最低気温は+6.4℃、曇り空ながら、午前中は、時々日も差し、風も弱く穏やかな天気となりました。
今日も午前中に一眼レフを持って、近くを歩いてみました。
途中で、日が差し始めたので、暖かい格好で歩いていると汗ばむくらいになりましたよ。
昨日と比べると、大違いですね。
その昨日のウォークを終えて、家へ戻ると、庭で何かが動くのが見えました。
庭へ回り込んでみると、なんと、前日に見かけたオオルリが一羽訪ねてきているではありませんか。
家に入って、一眼レフカメラを持ち出す暇もなさそうなので、持ち合わせていたコンパクト・カメラで撮影しました。
一度、タイミングが合うと、こんなこともあるのですね。

今日のウォークも昨日とほぼ同じルートを歩いて、サクラの開花状況などを見てきましたが、公園のソメイヨシノは、来週中半以降の開花となりそうでした。
もちろん、我が家前のエゾヤマザクラ並木もまだ開花していません。
こんなにサクラの開花が遅れるのは、珍しく、各地でのサクラ祭りは、日程の変更を余儀なくされているようです。


昨日も庭へやって来たオオルリ。 ムクゲにとまりましたが、枝がじゃま
P1040454-2.jpg

次にとまったのは、カエデ。 まあまあです。
P1040456-2.jpg

公園の水路では、カルガモが二羽のんびり。 人が近づいても慣れているようで、飛び立ちません。
IMGP2880-2.jpg

こちらでは、公園の池から離れた場所で、のんびり寝ているマガモが一羽
IMGP2952-2.jpg

あまりにも無防備という感じですね。
IMGP2951-2.jpg

公園では、カエデの花が咲いていました。
IMGP2936-2.jpg

公園のソメイヨシノの蕾は、こんな状態
IMGP2940-2.jpg

小学校の校庭のサクラは、種類が判りませんが、間もなく咲きそうです。
IMGP2954-2.jpg

さて、今日のオールディズは、ラテン・ミュージックから選んでみました。
トリオ・ロス・パンチョスのメンバーが作ったオリジナル曲「Se llama Fujiyama」、邦題は「その名はフジヤマ」です。
この曲は、1961年にトリオ・ロス・パンチョスが日本公演を行うにあたって作られたそうです。
日本語の歌詞は、安井かずみが作詞したということです。
アントニオ古賀もこの曲をカバーして、持ち歌にしていますね。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/12(日) 16:09:10|
  2. 野鳥&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:ムシクイの判別は難しい

今日、恵庭の最高気温は+10.1℃、最低気温は+5.4℃、朝のうちは曇り空でしたが、予報通り昼頃から雨が降り出しました。
冷たい南風が強く吹いて、肌寒い天気です。
どうもまだ、本格的に暖かくならないようで、不安定な気候ですね。
今日は、午前中に車で買い物へ出かけるので、その前に軽いウォーキングを済ませようと、天気が良くないので、コンパクト・カメラだけをお供につれて、風を避けながら昨日と同じ郷土資料館方向から恵み野中央公園方面を廻ってきました。
昨日、オオルリ達がいた場所に差し掛かったので、また、何かいるかなと見渡すと、オオルリはいませんでしたが、100m以上離れた低い木の枝に地味な色合いの鳥がとまっているのが見えました。
肉眼では、何の鳥か全く判別がつかない大きさにしか見えませんでしたが、とりあえずコンパクト・カメラのズームを目一杯伸ばして、写真を撮っておきました。
結局、家へ帰ってからPCへ取り込み、トリミングしてみると、なんと「アリスイ」でした。
そうと判っていれば、もっと近づいて、写真を撮っておくのだったと思っても後の祭りでした。
我が家からも近い場所ですから、いずれ、撮影チャンスもあるでしょう。

先へ進んで、恵み野中央公園へ北の外れから入り、小学校の横まできたので、昨日も通りかかった時に2羽ほど木の枝にとまっていたムシクイは、まだいるかなと見てみると、ほぼ同じ辺りで、ムシクイに出会いました。
昨日は、一眼レフカメラで撮影したのですが、今日は、コンパクト・カメラしか持っていないので、撮影をあきらめていましたら、1羽が突然、近くの水路に降りて、「どうぞ、撮影して」と言っているような状態だったので、撮影させていただきました。(笑)
今日、撮影しした水路のムシクイは、脚の色がピンクに見えるので、エゾムシクイのようですが、昨日の写真は、ちょっと違うように見えるものもあり、写真が、特徴をうまく捉えていないこともあり、判別が難しいです。
昨日の写真について、どなたか判別できる方がいれば、教えていただきたいです。


トリミングしてみて、やっとアリスイと判りました。
P1040441-2.jpg

アリスイがこちらを向いたようです。 証拠写真にもならないほど、わかりにくいですね。
P1040443-2.jpg

公園へ入っていくと、子供達が木登りをしていました。 最近の子供は、あまりこのような遊びをしなくなりましたね。
P1040445-2.jpg

今日、撮影した、このムシクイは、脚の色からエゾムシクイと思われます。
P1040450-2.jpg

それでは、今日とほぼ同じ場所で、昨日撮影したムシクイは・・・・・・。 写真枝の向きが違うのは、それぞれ別なムシクイの個体を撮影しているので、2羽写っています。 まず、ムシクイの1羽目。この写真で、頭の上に白い線が見えるような気もしますが、白い線があればセンダイムシクイですし、気のせいかな・・・・
IMGP2899-2.jpg

これも1羽目です。
IMGP2900-2.jpg

そして、これも1羽目
IMGP2907-2.jpg

これは、ムシクイ2羽目
IMGP2901-2.jpg

これも、ムシクイ2羽目
IMGP2906-2.jpg

さて、今日は、オールディズを1曲。
1966年にアメリカのシンガー・ソングライター、ボビー・へブが歌ってヒットとした「サニー」です。
この曲は、ボビー・へブの慕っていた実兄が強盗に殺された悲しみから創られたそうです。
この曲は、その後、ドイツ出身のディスコバンド ボニーMがディスコ・バージョンにアレンジしたものを歌って、1976年にリバイバル・ヒットしています。
このボニーMの歌うディスコ・バージョンを聞き慣れている方も多いでしょう。
ということで、ボビー・へブの原曲とボニーMのディスコ・バージョンの両方をアップしました。


サニー ボビー・へブ


サニー Boney M

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/11(土) 19:54:10|
  2. 野鳥&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:オオルリもやって来ました

今日、恵庭の最高気温は+14.7℃、最低気温は+3.0℃と、昨日よりは冷え込みも弱かったのですが、最高気温もそれほど上がりませんでした。
朝から晴れの良い天気でしたが、南の風が、かなり強く、帽子を飛ばされそうな吹き方だったので、風当たりの良い場所は、寒く感じるほどでした。
とは言っても、晴れの天気ですから、午前中に一眼レフカメラをバッグに入れて、外へと繰り出しました。
漁川河川堤防を少し歩いてから、風が強いので、開拓記念公園の方へ戻り、郷土資料館横から木々の間を抜ける遊歩道を歩いて、恵み野中央公園向かいました。
木々の間を歩くと、風よけになり、暖かさを感じるので、快適でしたよ。
せっかく、重い一眼レフカメラを持って行ったので、野鳥を撮影したいと思っていましたら、やっと後半になって、鳥たちが姿を見せてくれました。

今日のウォークは、あまり遠方まで行かなかったのですが、歩数6200歩、距離にして約4.5Kmほど歩いたことになります。
なりの時間、立ち止まって写真撮影していたので、時間がかかりました。
 



漁川堤防で見かけたのは、このカワラヒワとノビタキだけでした。
IMGP2825-2.jpg

郷土資料館横から木々の間を抜ける遊歩道に入ると、出迎えてくれたのは、ヒヨドリ
IMGP2829-2.jpg

恵み野中央公園へ向け、先に進むと、ルリ色の鳥が前を横切りました。
4羽ほどいましたが、そのうちの2羽が同じ木にとまりました。
オオルリですが、すべてオスばかりでした。

IMGP2861-2.jpg

一羽が飛び立ちました。
IMGP2845-2.jpg

飛び去るのかと思ったら、木に寄り添ってカメラを構えている私に興味があるのか、先ほどより近い枝にやって来て、こちらを観察しています。 もう、一羽も後を追ってやって来ました。
IMGP2863-2.jpg

一羽が、ちょうど光の当たり具合が良い場所にとまってくれました。
IMGP2872-2.jpg

もう一羽は、首の体操かな・・・・
IMGP2876-2.jpg

もう一羽は、近い枝ですが、後ろ向き。 この後もつかずはなれず、周りで遊んでいましたが、こちらも先へ進みたいので、その場を離れました。
IMGP2875-2.jpg

さて、今日5月10日は、アメリカの映画音楽作曲家だったマックス・スタイナーが生まれた日です。
「風と共に去りぬ」や「カサブランカ」を始め、数多くの有名な映画音楽を作曲していますが、今回は、1959年の映画「避暑地の出来事」のテーマ曲「夏の日の恋」を選んでみました。
この曲のカバーバージョンとしてパーシー・フェイス・オーケストラの演奏が、1960年に大ヒットしました。


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/10(金) 20:33:12|
  2. 野鳥&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:やっと、春の陽気に

今日、恵庭の最高気温は+18.8℃、最低気温は+1.4℃、晴れていたので、早朝は冷え込みましたが、午前9時前には、気温が+10℃を超え、久しぶりに暖かく、春の陽気となりました。
これだけ、暖かくなれば、もう車のタイヤも冬用から夏用に取り替えねばなりません。
今年は、タイヤ交換も外注しようと思っていたのですが、右肩胛骨の周りをぐるりとメスを入れた傷も癒えて、何とか力も入りそうなので、陽気に誘われ、自分でタイヤ交換をすることにしました。
とは言っても、しゃがみこんで力作業をするのは、まだ、ちょっとつらい面もあり、いつもの倍の時間をかけて、ゆっくり休みながら作業をして、何とか完了。
明日からは、車の足回りも軽くなり快適に運転できそうです。

午後からは、さらに気温が上がり、この天気に外を歩かないのは、もったいないと、一眼レフカメラを持ち出し、近くの公園や漁川堤防をブラブラ歩いてみました。
野鳥の撮影では、あまり収穫はなかったですが、コムクドリ達が姿を見せてくれました。


いままで、難なく作業していたタイヤ交換も、今の体調では、ちょっときつかったですよ。
P1040437-2.jpg

百合咲きというのか、ミニ咲きというのか判りませんが、公園の片隅にある富山県人会の花壇に小型のチューリップが咲き始めていました。
IMGP2785-2.jpg

堤防を歩いていると、コムクドリが現れました。
IMGP2803-2.jpg

堤防の反対側にもコムクドリ。 ネコヤナギの木にとまり、花の蜜を吸おうとしているのでしょうね。
IMGP2812-2.jpg

エイッと、狙いを定め、この花の蜜が美味しそう。
IMGP2813-2.jpg

さて、今日は、映画音楽のオールディズを1曲選んでみました。
1967年のイギリス映画で「Two for the Road」、邦題は「いつも2人で」、オードリー・ヘプバーンが主演していました。
この映画のテーマ曲は、ヘンリー・マンシーニの作曲です。
ヘンリー・マンシーニの演奏バージョンにもいろいろあるのですが、私は、このコーラス付きが一番好きです。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/09(木) 19:49:16|
  2. 野鳥&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:浮き球アート

今日、恵庭の最高気温は+12.3℃、最低気温は+1.1℃、朝から晴れの良い天気でしたが、朝方は冷え込みが強く、気温が10℃を超えたのは、昼頃になってからでした。
毎日のように北西の強い風が吹いているので、気温ほど暖かく感じません。
午前中は、車で用事があったので、午後から軽くウォーキングをしました。
歩数5600歩、距離にして4.1Kmほどと控えめな歩きが続いています。

家を出て間もなく、近所の庭が賑やかに飾られています。
数年前にも一度、記事にしたことがありますが、たくさんの風車と浮き球を使ったアートが、並んでいます。
風が強いので、風車は、カラカラと音を立てて、勢いよく回っていて、見事ですよ。
以前、ご紹介した時は、こちらのテレビ、ローカル放送番組の「たかとし牧場」でも流れた後でした。

昨年まで農家から借りていた家庭菜園用の畑の傍を通りかかると、区画割が終わっていて、早くも畑作業を開始している人たちがいました。
こちらは、いつもの年より寒いので、今、植え付け作業ができるのは、ジャガイモです。
タマネギも良いのですけど、農家のタマネギ植え付けが遅れているので、余ったタマネギ苗がまだ、市場に出回らない状態で、少し遅れるのでしょう。
私が借りていた区画は、誰に変更されたかな・・・・と、覗いてみたら、なんと、我が家の名札がついていました。
今年は、借りないと話をして了解済みなので、地主の都合で、そのままの名前が入っているのでしょうね。
私は、この畑を貸し出した当初から借りていたので、道路から近くて良い場所なので、空けておくのは、もったいないでしょうに。


風車と浮き球アート
P1040432-2.jpg

P1040433-2.jpg

区画割りが終わり、畑作業を始めた人たちもいます。
P1040431-2.jpg

さて、今日はオールディズを1曲。
2日ほど前に、作家の村上春樹が18年ぶりの国内講演を京都大学で行ったというニュースがありましたね。
私と同じ年代の作家ですけど、その作品を読んだことはありません。
でも、話題になるので、小説のタイトルや中身のあらすじは、知っています。
以前、「ノルウェーの森」という小説が発表された時、あれ、ビートルズの曲と同じタイトルを付けていると、思ったのですが、小説の内容を知ると、そのビートルズの曲名をそのまま戴いたのだということを知りました。
この「ノルウェーの森」というタイトルは、本来は「Norwegian Wood 」ですが、「ノルウェーの森」というより、「ノルウェーの木材を使用した安物の家具」といった意味らしいですね。
ビートルズの曲の内容も、そのような意味でとらえると解りやすいですし、村上春樹の小説は、曲が登場するだけなのか、もっと奥深い意味があるのか判りませんけどね。
その「ノルウェーの森」をYou Yubeから拾ってみました。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/08(水) 19:46:08|
  2. 一般&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:ミズバショウとカモ

今日、恵庭の最高気温は+7.8℃、最低気温は+1.0℃、朝のうちは雲が多いながら太陽も顔を出し、次第に午後にかけて青空が広がってきました。
青空と太陽を見るのは、久しぶりといった感じですが、晴れても強い北風が吹いたので、外はとても寒かったですよ。
今日の気温を見ると、本州では冬の気温ですから当然ですね。
午前中は、車に一眼レフカメラを乗せて、そろそろ見頃も過ぎたかと思いつつ、縄文遺跡のカリンバにあるミズバショウけを覗いてきました。
このところ、寒い日が続いたので、ミズバショウの葉は大きくなっているのものの、花はまだ見頃といっても良い状態でした。

写真を撮りながら、木道を歩いていると、何かが動いたように感じ、その方向を見ると、マガモがミズバショウの間を泳いでいるのでした。
たしか、昨年もこのような光景を見たことがあるので、この時期にマガモもミズバショウを鑑賞するためにやってきているのかな・・・・。(笑)
つがいの2羽は、落ち着いていましたが、その周辺に数羽いたカモは、私に気づいて、飛び立ってしまいました。
ミズバショウとマガモの取り合わせもなかなか面白いでしょう。


ミズバショウもまだ見頃です。
IMGP2764-2.jpg

ミズバショウの間を泳ぐマガモのオス
IMGP2776-2.jpg

IMGP2779-24.jpg

マガモのメスは、倒木の上で日向ぼっこかな
IMGP2767-2.jpg

さて、今日は、またギター演奏曲に戻ります。
スペインのギタリスト、ペペ・ロメロが、、ご自身のYou Tubeチャンネルから、これまた、ご自身のFacebookにアップしていた 2011年のコンサートのプログラム、「アランフェス協奏曲第一楽章から第三楽章」とアンコールで弾かれた「アルハンブラの思い出」の2曲をお届けします。
すべてを聴くと、31分41秒と長いですけど、画質も良いので拡大しても鑑賞に堪えますし、コンサートの気分を味わうことができますよ。


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/07(火) 19:42:04|
  2. 野鳥&ギター演奏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:雨の日は、閉じこもり

今日、恵庭の最高気温は+6.3℃、最低気温は+4.3℃、昨夕からずっと雨が降りっぱなしで、気温も低かったので、家から一歩も出ずに閉じこもり状態でした。
ちょうど、先日入れ替えたPCのかみさん用とした古いPCのソフトを整理したり、セットアップし直したりの作業がはかどりました。
その中で、課題が1つ発生してしまいました。
先日、衛星放送の映画をPCで受信して、ハードディスクへ録画し、それをBD-REにムーブして書き込んだのですが、再生しようとしても、再生できません。
新しいPCでは、もちろん再生できます。
調べてみると、旧PCは、Windows7から、Windows8に私がアップグレードしていますが、今までのBD用のアプリケーションが、Windows8に対応していないことが判りました。
ビデオ再生には、コーディックが必要なのですが、Windows8から標準装備されなくなっていたのです。
この対応として、Windows8にアップグレードしたユーザーにマイクロソフトから期間限定で、無料でコーディックなどを提供していたらしいのですが、その期間は、2013年1月31日までとなっていたので、今は、有料で何らかのコーディックが組み込まれたBD再生アプリを購入しなくてはなりません。
新しいPCに入っているアプリを組み込もうとすると、約1万円もかかるので、他の方法を調べているところです。
新しいPCで、見ることができるので、古い方のPCに1万円もかけて、アプリを購入するのもばからしいですね。
なぜ、早く気が付かなかったかというと、私は、PCでテレビを見ることもなかったので、録画することもなく、ましてや、レンタルのBDソフトなども見ることがなかったので、それ用のアプリを起動することもなかったからです。(笑)

一日中、PC相手に閉じこもっていたので、今日は、写真を1枚も撮影できませんでした。
ちょうど、先日、曇り空の下で写したコゲラの写真が、公開せずに残っていたので、出来が悪いですが、それをアップします。


かわいいキツツキのコゲラ 虫を探しているようです。
IMGP2688-2.jpg

IMGP2699-2.jpg

あっちの方が、良いかな・・・・
IMGP2701-2.jpg

さて、今日はギターから離れて、オールディズを1曲。
5月6日生まれで、アメリカのピアニストだったカーメン・キャバレロの演奏する、1956年のアメリカ映画「The Eddy Duchin Story 」の主題曲として使われた「To Love Again」を選んでみました。
この映画は、やはりアメリカのピアニストだった、エディ・デューチンの生涯を描いた作品で、、エディ・デューチンを演じたのがタイロン・パワーで、そのピアノを弾く部分は、すべてカーメン・キャバレロが吹き替えています。
その映画の邦題は、「愛情物語」でしたね。
そして、この主題曲「To Love Again」は、ショパンの「夜想曲第2番変ホ長調作品9-2」をアレンジしたもので、大ヒットしたので、映画を直接見たことのない私でも知っています。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/06(月) 20:35:37|
  2. 野鳥&オールディズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:庭の花達

今日、恵庭の最高気温は+11.6℃、最低気温は+1.9℃、朝から曇り空が続き、時々、ほんの弱い雨が落ちることがありましたが、午後には、少し日の差す時間もあるなど比較的穏やかな天気でした。
午後から雨模様との予報を信じて、午前中にウォーキングを済ませましたが、予報ははずれて、午後からの方が暖かく、日も少し差すなど変わりやすい天気ですね。
午前中は、買い物にも出かける予定だったので、その前に漁川堤防を少し歩いてきました。
歩数5700歩、距離にして4.2Kmほどになります。

パークゴルフ場では、休日ということもあり、たくさんの人たちがプレイしていました。
堤防の法面には、シャクが顔を出していますが、山菜として採る人は、ほとんど見かけません。
セリの仲間なので、若葉を摘んで食べると美味しいのですけどね。
と言う私も採りませんけど。(笑)

庭では、早春の花が咲き出しているので、写真に納めました。
これから、徐々に花も咲き出すでしょう。


セリ科のシャクです。 堤防の法面を覆うようにたくさん生えています。
P1040427-2.jpg

庭の花 チオノドクサ
IMGP2661-2.jpg

4種類のクロッカス
IMGP2662-2.jpg

IMGP2666-2.jpg

IMGP2668-2.jpg

IMGP2669-2.jpg

さて、今日5月5日は、日本では、こどもの日ですね。
この5月5日に生まれた人に最近の記事に何度も、その作品をアップしたパラグアイのギタリスト・作曲家・詩人であったアグステイン・バリオスがいます。
その代表作の中から、バリオスが最後に書き残した曲といわれることから、人が名付けた「最後のトレモロ」、バリオス自身が付けた本来の原題は「神様のお慈悲に免じてお恵みを」をYou Tubeから拾ってみました。
バリオス本人の写真などがスライドショウで載っています。


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/05(日) 19:42:05|
  2. ガーデニング&ギター演奏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:サクラは、まだかいな

今日、恵庭の最高気温は+9.8℃、最低気温は+3.9℃、朝から曇り空で、一時的に弱い雨がぱらつくという、ぱっとしない天気となりましたが、珍しく風が弱かったので、それほど寒くは感じませんでした。
午後から、雨模様との予報だったので、買い物へ出かける前の午前中に軽いウォーキングを済ませました。
久しぶりに、恵み野中央公園を廻って、歩数4900歩、距離にして約3.6Kmほどでしたが、買い物の出先でさらに歩きましたので、まあまあの歩数となりました。
公園に植えられたソメイヨシノの枝先を見てみましたら、堅かった蕾が少し膨らみ始めたようですが、開花までには、まだ間がありそうです。
近くの中学校の校庭では、やっとキタコブシの花が一輪だけ開きかけていました。
公園の池は、ガランと空いていて、カルガモが寂しそうに1羽、泳いでいただけでした。
来週後半になれば、最高気温も10℃を上回り、晴れマークが出ているので、サクラも咲き始め、緑も多くなってくるでしょうね。
それまで、じっと我慢の日が続きます。


恵み野中央公園で見たソメイヨシノの蕾。 まだまだですね。
P1040419-2.jpg

開花し始めたキタコブシ
P1040421-2.jpg

ヤマガラは元気な様子
IMGP2703-2.jpg

さて、今日の音楽は、何にしようかなと考えていたら、昨日の記事のコメントで、ちょうどヒントになる内容がありましたので、早速、それをいただきました。
5月25日、札幌のキタラコンサートホールで、札幌交響楽団主催でギターコンサートが開催されるのです。
日本の若手ギタリスト「大萩 康司」との競演で、アランフェス協奏曲他、ギター曲が、演奏されます。
大萩 康司さんといっても、ギターに興味のない方は、あまりご存じないかもしれませんので、簡単にご紹介しておきましょう。
1978年生まれの35歳で、1998年に開催されたキューバのハバナ国際ギターコンクールでキューバのギタリストで作曲家「レオ・ブローウェル作品最優秀演奏賞」を獲得し、このレオ・ブローウェル作曲の「11月のある日」で、2000年にCDデビューを果たしています。
その後、やはりキューバのギタリストで作曲家レイ・ゲーラが大萩 康司のために「そのあくる日」など数曲を作曲して贈っています。
「そのあくる日」とは、「11月のある日」の次の日を表しているのかな・・・・・・・。
聴いてみれば判ると思いますが、なかなか、メリハリのある演奏をする人ですね。
今までにも、何度かYou Tubeから彼の演奏をアップするチャンスがあったのですが、なにしろ現役バリバリの人なので、著作権の関係でYou Tube上の画像が消去されてしまう危険性が高く、取り得あげませんでした。
今回は、代表曲の「11月のある日」それに続く「そのあくる日」、そして若い人に人気のある曲「タンゴ・アン・スカイ」の3曲を一度にアップしました。
この演奏を聴いて、25日にキタラコンサートホールへ出かけられる人がいるかもね。
 

11月のある日


そのあくる日


タンゴ・アン・スカイ

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/04(土) 20:02:17|
  2. ガーデニング&ギター演奏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:女王蜂もお目覚めだ

今日、恵庭の最高気温は+5.4℃、最低気温は+1.4℃、朝から小雨の降り続く、ぐずついた天気となりました。
雨がやんだら、軽くウォーキングしようと、待機していました。
午後になっても相変わらず降り続いていましたが、小雨なので、傘を差して、近くの畑道と漁川堤防を一回り。
歩数にして5200歩、距離に換算すると、約3.8Kmほど歩きました。
ここ数日、まともに歩いていなかったので、どうしても歩きたかったのです。
歩かないと、食欲もわかず、体もだるさを感じてしまいますからね。
雨中のウォークだったので、写真は撮影しませんでした。

ということで、昨日の自然花畑を撮影した写真のなかで、アップしていなかった花とそろそろお目覚めになって、飛び回り始めたセイヨウオオマルハナバチの女王の写真をアップします。
 

ヒメイチゲです。 アズマイチゲと比べるとかなり小さいですよ。 ヒメイチゲの葉もかなり変異があるようで、これは、ノコギリ状になっていません。
IMGP2752-2.jpg

フクジュソウの群生 ひょろりと伸びています。
IMGP2746-2.jpg
IMGP2731-2.jpg

落ち葉の下に潜り込んで、寒さを避けるセイヨウオオマルハナバチの女王。  歩いていると、突然、地面からわいたように飛び立ちます。 ほんの少しの間に数匹見かけました。 そのまま飛んで、花の蜜を吸うものや、また、地面に降りて、落ち葉の下へ潜り込むものやら、いろいろです。
IMGP2748-2.jpg

エゾエンゴサクの蜜を吸うセイヨウオオマルハナバチの女王 これから、巣作りなので、栄養補給ですね。
IMGP2743-2.jpg
IMGP2744-2.jpg

次の花目指してゴー
IMGP2741-2.jpg

さて、今日5月3日は、日本では憲法記念日で祝日ですが、20世紀の著名なギタリスト ナルシソ・イエペスの忌日でもあります。
その名をスペインで知られるようになったのは、やはり、アランフェス協奏曲の名演奏からですが、日本では、映画音楽として「禁じられた遊び」の挿入曲をギター1本で演奏してから、ギターに興味のない人にまで知られるようになりました。
ということで、今日は、その2曲をYou Tubeから拾ってみました。
アランフェス協奏曲は、よく知られた第2楽章だけをアップしました。
 
アランフェス協奏曲第2楽章 アダージョ


禁じられた遊び オリジナル・サウンドトラック盤

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/03(金) 20:08:05|
  2. ガーデニング&ギター演奏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y:自然の花畑

今日、恵庭の最高気温は+7.7℃、最低気温は+1.3℃、久しぶりに晴れましたが、冷たい北風が吹き、とても寒い日となりました。
ととても、サクラが咲くような気温でもなく、来週からやっと気温も上がり始めるとのことなので、期待しています。
明日も、朝のうちはミゾレの予報なので、比較的晴れている今日のうちに、そろそろ咲き出した野草の写真を撮ろうと、車で近郊の林の中を覗いてきました。
昨年も同じ場所で同じ頃に撮影したのですが、今年は寒いので、まだまだ植物の生長も遅く、あまり花盛りというほどには、至っていませんでした。
それでも、 エゾエンゴサクなどは、開花真っ盛りといった感じです。
林の前の道路に、先客の車が2台停まってしましたが、人影は見えませんでしたので、奥まで入り込んで、山菜採りに夢中なのでしょう。

帰りに街の方へ廻り、ホームセンターでテレビアンテナ線の分配器などを買いそろえて、午後から、下の部屋へ移動した先日まで使用していたPCで地デジとBS・CSを見ることができるように配線しました。
テレビがすぐ横に置いていあるので、PCでテレビを見ることはあまりないのですけど、せっかくチューナーが内蔵されている機種なので、つないでおいた方が良いですね。


今日は、70から80Kmほど離れた遠くの山々が、すっきりと見えました。 北北西に暑寒の山並み。
IMGP2726-2.jpg

東北東には、頂部にだけ雲がかかった夕張岳
IMGP2727-2.jpg

エゾエンゴサクは、花盛りでした。
IMGP2739-2.jpg

エゾエンゴサクの拡大
IMGP2745-2.jpg

水もないのにミズバショウがあちらこちらに出ています。
IMGP2729-2.jpg

ナニワズも咲き始めています。
IMGP2730-2.jpg

アズマイチゲも昨年から見ると、少ないですが、咲いていました。
IMGP2754-2.jpg

昨年も5月4日頃に同じ場所で写真を撮影しましたが、コバイケイソウやオオウバユリなどは、もっと大きく育っていましたので、ちょっと早すぎたかなといった感じでした。
その時の写真を含め、昨年5月に撮影した写真をスライドショウにして、私の演奏するギター曲をYou Tubeにアップしたことがあります。
5月4日には、我が家前の桜並木も開花していたようです。
昨日の記事で、「アグスティン・バリオスの曲は、おしまい」と書いたのに気が引けますが、その昨年5月の写真をスライド・ショウにしたもののバックに私の演奏する「フリア・フロリダ」が入っていました。
今日の写真と見比べる意味で、昨年と同じ作品をYou Tubeから再貼り付けましたので、聴きたくない方は、音量を下げて、写真だけ見てください。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/02(木) 20:44:30|
  2. ガーデニング&ギター演奏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ジャニーguitar

Author:ジャニーguitar
北海道に住んでいる還暦を過ぎた自由人です。
ギター演奏、ウォーキング、野鳥観察、家庭菜園、スキーなどを趣味としています。

最新記事

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
29788位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
956位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

未分類 (6)
野鳥&オールディズ (17)
ウォーキング&ギター (0)
ウォーキング&ギター演奏 (1)
一般&オールディズ (8)
ガーデニング&オールディズ (10)
ガーデニング&ギター演奏 (12)
野鳥&ギター演奏 (2)
一般&ギター演奏 (5)
野鳥 (4)
家庭菜園&ギター (0)
ガーデニング (8)
一般 (3)

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

imagenavi

私のギター演奏曲一覧ページへは、写真をクリックするとリンクします→→私のギター演奏へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。